1: ◆ciadbU3kq9FF 2018/12/04(火)22:35:31 ID:46r
岩手県久慈市で掘り出された琥珀(こはく)から見つかり、
「日本で唯一」とされてきたカマキリの化石が、実は別の昆虫だった
ことが箕面公園昆虫館(大阪府箕面市)の中峰空(ひろし)館長らの
研究で分かった。
現在はアフリカ南部のみに分布する昆虫だという。
4日付で動物分類学の国際専門誌(電子版)に発表した。

(略)

中峰さんらが今年4月から改めて調べたところ、触角や前脚の形状や
羽の模様がカマキリとは異なっていた。
文献を調べ、アミメカゲロウ目トガマムシ科の新種の昆虫と判明した。
現在はサハラ砂漠以南に13種が分布している。白亜紀には今よりも
広く分布していたことが知られているが、東アジアで見つかったのは
初めてだという。

中峰さんらは、和名を「クジコハクトガマムシ」と命名。
学名は、昆虫好きとして知られる俳優の香川照之さんに敬意を表し、
本人の了解を得て「クジベローサ テルユキイ」と命名した。
中峰さんは「国内には調査研究されていない昆虫化石が多くあり、
これを機に研究が進めば」と話している。(小林舞子)

YAHOO! 12/4(火) 21:08 朝日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00000112-asahi-soci


引用元: ・【研究】香川照之さんもビックリ? カマキリ化石、別の虫だった [H30/12/4]

続きを読む