北と~ほぐニュース

岩手・秋田・青森を中心に東北の話題をおーぷん2chよりまとめてお伝えいたします。 普段まとめや掲示板を読まない方にも読みやすく。




ニュース

1: 名無しさん@おーぷん 21/02/19(金)19:01:19 ID:PwC
これあかんやつやね


引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1613728879/

続きを読む
mixiチェック

1: 名無しさん@おーぷん 21/02/07(日)00:36:22 ID:Ew1


男鹿警察署の調べによりますと、6日午後0時半ごろ、キャンプ場内で犬の散歩をしていた女性が、人の手か足の一部とみられる部分を見つけ、施設の管理者を通じて警察に通報しました。
見つかったのは人の手か足の付け根部分とみられていて、長い部分は10センチほどでした。腐敗が進み一部は白骨化しています。


引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1612625782/

続きを読む
mixiチェック

1: 名無しさん@おーぷん 21/01/30(土)13:10:05 ID:Kq8
頭の輝き具合を競う催し 秋田

地域を明るく元気にしようと、髪の毛が少なくなった男性たちが頭の輝き具合などを競う恒例の催しが、秋田県横手市で行われました。
この催しは、髪の毛が少なくなった男性たちでつくる、秋田県横手市雄物川町の「光頭会」が毎年行っていて、28日は76歳から92歳まで7人が集まりました。

以下詳細は下記リンクでご覧ください




引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1611979805/

続きを読む
mixiチェック

1: 名無しさん@おーぷん 21/01/21(木)11:10:46 ID:9SU
 岩手大の宮崎雅雄教授らの研究グループは20日、
猫がマタタビを体に擦り付けるのは、蚊を遠ざけるた
めであることを解明したと発表した。猫がマタタビを
好み、特異な反応を示す生物学的な意味はこれまで未
解明だったという。寄生虫やウイルスを媒介する蚊か
ら、人間が身を守ることに応用できる可能性があると
している。研究成果は米科学誌サイエンスアドバンシ
ズの電子版に掲載された。

 研究グループは、マタタビに、寝転がって擦り付け
るなどの行動を猫に起こさせる物質「ネペタラクトー
ル」が含まれていることを発見。この物質に蚊を寄せ
付けない効果があることも突き止めた。ネペタラクト
ールを体に塗り付けた猫に止まる蚊の数は、塗り付け
てない猫の半分程度で、人間の腕でも同様の結果が出た。

 特異な反応はネコ科の動物のみに現れるといい、宮
崎教授は「虫に刺されやすい茂みに隠れて獲物を狙う
習性が影響したのではないか」と推測している。研究
は名古屋大、京都大、英リバプール大と共同で実施した。

詳細は下記リンクで


引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1611195046/

続きを読む
mixiチェック

1: 名無しさん@おーぷん 21/01/22(金)17:58:26 ID:TWZ


最大5人にとどめて入れ代わり立ち代わり
2mの距離を常時確保
飲食時以外はマスク着用
部屋の換気はバッチリ
1時間で切り上げ

エライ!!

引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1611305906/

続きを読む
mixiチェック

1: 名無しさん@おーぷん 20/12/27(日)11:00:16 ID:BF0
18歳未満の少女と性行為をしたとして青森県青少年健全育成条例違反に問われた岩手県二戸市堀野、行政書士小笠原清晃被告(76)(前二戸市議会議長)の初公判が25日、盛岡地裁(片岡理知まさとも裁判官)であり、小笠原被告は「間違いありません」と起訴事実を認めた。

起訴状などによると、小笠原被告は3月23日午前、青森県八戸市内のホテルで、少女(当時16歳)が18歳未満であると知りながらみだらな行為をしたとされる。犯行後、少女に2000円を渡していた。
少女にはその後もみだらな行為を5、6回繰り返し、「お小遣い」を渡していたという。




引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1609034416/

続きを読む
mixiチェック

1: 名無しさん@おーぷん 20/12/21(月)17:29:16 ID:9nL
コロナ「死亡率」5・37%、全国で最も高いのは岩手県

 岩手県と盛岡市は20日、新型コロナウイルスの感染者2人が死亡し、新たに5人の感染が確認されたと発表した。累計で県内の死者は18人、感染者は335人となった。感染者に対する死者の発生率は5・37%となり、読売新聞のまとめでは20日午後8時現在、都道府県別で最も高い。
 死者発生率が高い背景には、高齢者の利用が多い病院でクラスター(感染集団)が続出したことが挙げられる。発生率が次に高いのは富山県の5・26%(26人)。東北の2番目は青森県の1・54%(6人)。東京都は1・10%(566人)。

以下詳細は下記リンクで




引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1608539356/

続きを読む
mixiチェック

1: 名無しさん@おーぷん 20/12/20(日)01:32:22 ID:PO4
積雪による倒木で道路寸断、スキー客ら44人孤立…小中高生が22人

 19日午後9時25分頃、秋田県湯沢市の「稲川スキー場」から、付近の市道が積雪による倒木で通行できなくなったと、県警に連絡があった。県警などによると、家族連れなどの日帰り客と従業員ら計44人がスキー場から出られなくなり、場内のレストランで待機している。客は35人で小中高生22人が含まれている。体調不良などの訴えはないという。

以下詳細は下記リンクで


ちな航空写真
no title


引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1608395542/

続きを読む
mixiチェック

↑このページのトップヘ