1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/04(日)09:49:37 ID:Pua
三陸にまさかのイセエビ 岩手沖で捕獲
2016年12月03日土曜日

 温暖な海域に生息し、東北の三陸沿岸にはいないとされたイセエビが、岩手県
山田町の沖合で捕獲された。温暖化や東日本大震災の影響で沿岸の生態系が変化
している可能性もあり、同町の「鯨と海の科学館」が飼育、観察している。
(以下略)

※全文は河北新報でご覧下さい。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201612/20161203_33026.html

5: 名無しさん@おーぷん 2016/12/04(日)16:25:49 ID:7Oe
>>1
「鯨と海の科学館」が飼育、観察している。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
飼育・観察しているということは、生きたまま水族館に搬送されてきた……ということですね。
これからイロイロな、データが出てきそうで楽しみです。

そういえば先週の、『ザ・鉄腕DASH』で、五島列島の高級伊勢海老について放送してましたけど

まだ判りませんが、こちらも研究が進めば、まさかのブランド化が可能になるのでは?

続きを読む