1: それなり◆XonGXAywZYD. 2015/04/22(水)21:10:10 ID:vrR
秋田県は、地味でPR不足だとして、自県のゆるきゃら「スギッチ」に戦力外通告をした。
確かに地味で微妙である。
毎日新聞が報じた。
以下、本文より抜粋。

もっと目立つゆるキャラを創り出そう--。
秋田県PRキャラクター「スギッチ」は発信力不足だとして、県は年内にも新たなキャラをデビューさせる。
デザインやPR方法を話し合う検討会の初会合が21日、県庁であった。

スギッチは2007年のわか杉国体でマスコットキャラクターを務め、その後県PRキャラに。
だが、ゆるキャラの群雄割拠が続くなか、県外での認知度を高めるには、
緑や茶色を基調とした目立たない色合いや動きのバリエーションの乏しさが指摘されてきた。



続きを読む