1: 名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)19:21:34 ID:vr1
本拠地、畠町通りで行われるおなごりフェスティバル
このイベントだけが奮闘、これほどの観光客が来るようなイベントは他には無い
県内に響く県民のため息、どこからか聞こえる「高齢者が若者の数を上回るのも近いな」の声
少子高齢化が進行する中、能代市は独り風の松原で泣いていた
能代工業バスケ部の過去の栄光、喜び、感動、そして何より信頼できる山田久志
それを今の能代市で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」能代市は悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、能代市ははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たい日本海の風の感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、能代工業と能代西の統合のことを考えなきゃな」能代市は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、能代市はふと気付いた

「あれ・・・?たくさん人がいる・・・?」
風の松原から飛び出した能代市が目にしたのは、市内を埋めつくさんばかりの人だった
溢れそうなほど山田久志サブマリンスタジアムに人がおり、地鳴りのように歓声が響いていた
どういうことか分からずに呆然とする佐竹知事の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「久しぶりに故郷に戻ってきたな」声の方に振り返った能代市は目を疑った
「や・・・山田久志さん?」「なんだ能代市、居眠りでもしてたのか?」
「の・・・野呂田芳成?」「おい能代市、野呂田さんを勝手に政界引退させたらダメだろ」
「小野喬さん・・・」 能代市は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
1番:小野喬 2番:浅野真澄 3番:田臥勇太 4番:野呂田芳成 5番:松尾一彦
6番:小嵐九八郎 7番:保坂祐樹 8番:高橋功一 9番:山田久志
暫時、唖然としていた能代市だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「若者が増える・・・増えるんだ!」
田臥から「出身は神奈川だ」という言葉を受け取り、火力発電所へ全力疾走する能代市、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、エナジアムパークで冷たくなった能代市が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

3: 名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)19:22:46 ID:xJG
地元民しかわからん長文ネタやめろ
ちな三種民

続きを読む