1: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 22:43:21 ID:Bhhl
天ぷらそばと三ツ矢サイダー

いかにも童貞っぽいwwwwww


引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1686923001/





3: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 22:44:38 ID:cHQi
三ツ矢サイダーあったのね




4: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 22:44:52 ID:kPut
砂糖もロクにない時代に三ツ矢サイダーあったらそら飲むわ


9: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 22:50:27 ID:OatV
>>4
砂糖はろくにあるぞ


12: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 22:51:42 ID:kPut
>>9
はいワイの負けー


14: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 22:52:10 ID:5eBl
>>12
潔い


17: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 22:52:35 ID:kPut
>>14
三ツ矢サイダーは美味いからやっぱ引き分け


27: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 22:54:49 ID:OatV
>>12
日清戦争に勝った日本は、台湾を占領してサトウキビのプランテーションを始めたんや
それが明治末期から大正初期で、大正末期にはサトウキビ畑が大体出揃って砂糖の国内自給率は大正期には50~60%、昭和の戦時体制に入る直前には一時的に100%達成してもうたんや


30: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 22:56:33 ID:kPut
>>27
つまりなんなん?
責任持って高卒にもわかるように教えろ


32: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 22:59:08 ID:OatV
>>30
ワイ中卒やからうまく説明できんけど、戦争に勝って貰えた台湾とかいう植民地でバナナとサトウキビめっちゃ作らせたんや
おかげで昭和初期のレシピ本はバナナ料理ばっかりやしメーカーのお菓子も毎月が新発売や


33: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:00:13 ID:kPut
>>32
賢治って昭和やったんけ
サンガツ


39: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:01:38 ID:OatV
>>33
活動時期は大正から昭和初期やがまともに評価されたのは死んだ後や




5: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 22:45:09 ID:yCAb
なんか歴史上の人が今もある食べ物好きなの好きだわ


6: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 22:46:33 ID:kPut
>>5
玄米四合食え


8: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 22:46:58 ID:wzIC
>>5
信玄餅は信玄が好きだったのかな




7: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 22:46:56 ID:S8nV
つまひ玄米四合ト味噌ト少シノ野菜は大して好きではないけどそれで満足出来る存在になりたいと




10: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 22:50:37 ID:2KpB
チーズ牛丼すきそう




11: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 22:51:15 ID:Vjzi
夏目漱石は偏食過ぎてイカン




15: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 22:52:13 ID:QXC3
三ツ矢サイダー舐めんな😡👊




16: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 22:52:35 ID:1Xtq
若い時は女嫌い気取ってたけど
晩年は普通にニッコニコで女遊びしてたらしいで
なんせ実家太いからな




24: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 22:54:17 ID:8HoA
でもストーカー女が発生するくらいはモテたやろ


29: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 22:55:15 ID:YxK6
>>24
生前は全く売れてないからモテないやろ


53: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:04:48 ID:8HoA
>>29
高瀬露でぐぐるんやで

賢治は露を追い払うため、顔に灰を塗って面会したこともあり、わざとぼろをまとって乞食のような姿で露の前に現れる、などの努力を繰り返した[10]。
また「私は癩病ですから」と嘘をついたこともあるが、露はこの言葉を聞いて同情し、かえって賢治への執着心を強めた[11]。
このことが地元で注目を集め「賢治さんのところに、近ごろ、長い髪のばけものが出る」と噂になったこともある[12]。




21: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 22:53:14 ID:rIt1
あれが先生とかまあまあ楽しそう🥺


22: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 22:53:42 ID:kPut
>>21
雨ニ負ケると殴られるぞ




26: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 22:54:35 ID:CXAI
三ツ矢サイダーってそんな昔からあるんか


31: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 22:57:34 ID:OatV
>>26
明治に来日してた外国人「日本クソ暑い。なんとかなんないの?アレ飲みたい。炭酸でしゅわしゅわした水」

外国人「ガチって探したら炭酸水湧いとるとこ見つけたわ」→ウィルキンソン炭酸

外国人B「炭酸水沸くとか草。砂糖入れたら最高やろ」→三ツ矢サイダー


43: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:02:49 ID:CXAI
>>31
サイダーって湧水だったんか?
初めて知ったわ


47: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:03:49 ID:OatV
>>43
大正時代くらいに炭酸ガスを工業的に封入する炭酸水作りマシンがアメリカで発明されて、それまでは天然の炭酸水が頼りやったんや


50: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:04:24 ID:CXAI
>>47
天然の炭酸水ってのがもう現代人にとってパワーワードやな
酒みたいに昔から作ってるんかと思ってた




36: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:01:07 ID:OatV
ちなみに北海道でテンサイ糖も作ってはおったんやが大正昭和ではまだ栽培難しくてしょーもない量しか生産できんかったんや
台湾産砂糖が入るようになったせいで内地の砂糖産業は壊滅したんやで😤


40: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:02:16 ID:kPut
>>36
テンサイ不味い
北海道にテンサイ糖で作ったサイダーあるけど美味しくない




37: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:01:21 ID:kPut
あの時代に徒歩旅の旅先の茶屋でキンキンの三ツ矢サイダーとか飲んだら気持ちいいんやろなぁ


42: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:02:34 ID:OatV
>>37
板氷入りの水槽からビン取り出して渡してくれるんやで


44: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:02:52 ID:ayxs
>>42
最高過ぎでしょ




41: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:02:17 ID:ayxs
銀河鉄道は題材として色褪せなさすぎてすごいわ




45: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:03:16 ID:l8xs
歴史が古い飲み物と言えば、カルピスもなかなか昔からあるよね


59: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:06:47 ID:OatV
>>45
モンゴル人「ようきたな、飲めや!」
明治時代のおっさん「なんやこれうっま!馬の乳発酵させたんか…?うーん…勝手にパクって牛乳醸してオリジナル商品として出したろ!」


63: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:07:56 ID:ayxs
>>59
このエピソードってしかも胃腸の調子凄い良くなったらしいからモンゴルすごい




48: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:04:08 ID:3SB2
no title

急いで買ってきた

好きやろこれ


51: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:04:33 ID:ayxs
>>48
っぱこの色よ




49: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:04:22 ID:ayxs
実際童貞は宮沢賢治好きな奴多そう




52: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:04:36 ID:A9AM
注文のおおい料理店

声の大きなアナウンスは鵜呑みにするな
って諭す反プロパガンダを児童文学にする業の者
宮沢賢治

アメニモマケズの印象って強いけどさ
割と反骨精神あるヤツだよな




55: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:05:40 ID:DwzE
三ツ矢サイダーって当時は高級品だったんじゃない?




56: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:05:59 ID:9ngX
偉人は〇〇に目がなかったっていう逸話
人間味を感じられてほっこりするんやろな

戦国武士は湯漬けをかっこんで戦闘に出たという
ワイもJ隊いたときそいつらに思いをはせて戦闘訓練の合間にお茶漬けかっこんだもんや
固くて便秘の薬が入ってるまずい飯流し込むのにぴったりやねん




58: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:06:37 ID:fBq1
宮沢賢治「玄米四合と味噌と少しの野菜食っていきたい」サイダーグビー


117: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:20:17 ID:rHwv
>>58
実際は宮沢賢治って胃腸がめっちゃ弱くて
玄米ぜんぜん食えなかったらしいね




61: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:07:37 ID:9ngX
一日に玄米4合も食いきれるか?
結構な量やで
皆農作業してたからそれくらいのカロリー必要だったって話はあるが


73: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:09:20 ID:OatV
>>61
当時のこういう場合の文脈におけるメシとは、
玄米・汁・漬物のみや
漬物は今の何倍も塩辛くてメシ何倍も食える仕様


76: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:10:01 ID:9ngX
>>73
はえー保存効くよう塩気ガチってたんやろか


78: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:10:20 ID:kPut
>>73
何杯も食うためにしょっぱくしてるわけやないやろ
冷蔵庫がないから塩ガンガンに入れて保存してるだけや


84: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:12:47 ID:OatV
>>78
もちろん保存性を重視しとるから塩味が濃いのは前提やで




65: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:08:24 ID:A9AM
中原中也はオマエらあんま好きじゃ無さそうではあるな


66: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:08:36 ID:ayxs
>>65
逆に誰が好きやねん


67: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:08:38 ID:9ngX
>>65
あの時代の陽キャやん




75: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:10:00 ID:ayxs
銀河鉄道はガチでいくらモチーフにしてもいい




80: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:11:06 ID:3SB2
no title


いつだったかの晩御飯や


83: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:12:24 ID:kPut
>>80
インスタント味噌汁やめい




82: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:11:49 ID:9ngX
塩すら貴重だった時代は魚に含まれる塩分で何とかしてたらしいが
魚も結構高価だったんちゃうやろか


87: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:13:10 ID:DwzE
>>82
宮沢賢治の時代は塩あそこまで貴重じゃないやろ




89: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:13:48 ID:kPut
てかタンパク源は魚やろ


99: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:16:19 ID:8HoA
>>89
江戸時代の町民の食事なんて米と漬物と味噌汁ですらない謎汁ばっかや
滅多に魚介類なんて食えん

なのに幕末~明治に日本来た外国人が撮った人足の写真なんかやと全員チビマッチョでびびるで


91: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:14:04 ID:RBf2
ニククエ
って言いたい


115: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:20:01 ID:RBf2
100歩譲って肉食わなくても良いけどサカナクエ




100: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:16:22 ID:OatV
ちな宮沢賢治の言う「1日に4合の玄米と少しの野菜を食べ」いうのは今でいうケンモ生活やな
戦前の公営食堂で3食済ますと丁度そんな感じになる
1日全部外で飯食っとるのにコストは40銭、今でいう600~800円くらいの感覚や


106: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:18:08 ID:9ngX
>>100
賢治「一日に4合脱穀所のゴミ箱から雑穀を拾い」

嫌やな…


109: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:18:53 ID:vOFd
>>100
公営食堂って何


120: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:20:38 ID:OatV
>>109
ワープア・苦学生・土方向けに金持ちの寄付とか自治体の税金で作らせた激安食堂や
基本メシ・汁・漬物のみの定食しか出んけど激安
ちなメシの量は1.5合玄米がデフォや


122: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:21:07 ID:vOFd
>>120
現代に必要だろこれ


123: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:21:37 ID:9ngX
>>122
年越し派遣村かな?


124: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:21:40 ID:OatV
>>122
ワイは戦前の文化を割とガチっとるけど、この公営食堂は現代に持っていってもええ概念やと思うで


133: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:23:11 ID:4VKz
>>120
今のこども食堂やね




101: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:17:06 ID:JVFe
こいつサブカルに影響与えすぎよな
松本零士宮崎駿高畑勲米津玄師細野晴臣
いくらでも挙げれる


110: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:18:55 ID:CQhR
>>101
ゴリゴリの暴走族漫画の特攻の拓で引用されてたときはさすがに草やった


125: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:22:20 ID:JVFe
>>110
草 そういえばシン・ゴジラの冒頭にも詩集が出てきたわ




102: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:17:09 ID:CQhR
玄米もっと少なくして野菜を増やせ




104: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:17:44 ID:3SB2
1日に5合の飯と300gの麺と肉、そして少しの野菜を食べ
コーラで流し込み




107: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:18:40 ID:KKF2
こいつほどになるともはや童貞が一種の神性に思えてくる




116: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:20:12 ID:LrGU
宮沢賢治記念館はまた行きたいな




118: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:20:31 ID:vOFd
江戸時代なんてアワやしな
米すらくえん


129: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:22:51 ID:DwzE
>>118
江戸時代をテーマにしたアニメとかの茶色飯ってあれアワなんだよな
子供ながらに味ごはんとずっと勘違いしてた




128: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:22:46 ID:QfHr
宮沢賢治っていいところの生まれなんやろ
いろいろ食った結果の天ぷらそばなのかもしれない




130: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:22:53 ID:9ngX
松屋とかの朝定食が近いかもしれない
米とみそ汁にソーセージと卵が付く




132: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:23:03 ID:jKtV
宮沢賢治 趣味 エロ本集め 




136: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:23:53 ID:A9AM
石川淳
織田作之助
坂口安吾

オマエら割と日本文学好きな印象あるのに
この辺名前上がらない
無頼派はお嫌いか?


書いてて井伏鱒二もあんまだなぁと思った


138: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:24:16 ID:vOFd
>>136
堕落論は読んだよ


145: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:25:24 ID:DwzE
>>136
坂口安吾は何か知ってるけど石川と織田は面白エピソード少ないイメージ

作家自身に面白エピソードある方が語りやすいのはあるかも




137: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:24:09 ID:JVFe
なお当時の岩手県の農民は賢治の実家みたいな庄屋兼寄生地主に搾取されて大根かじるしかなかった模様


141: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:24:38 ID:vOFd
>>137
つまりケンジは偽善者だった?


150: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:25:51 ID:OatV
>>141
ケンジは今で言う「そこそこ親ガチャ成功したからテキトーに生きとる自由人気取りのメンヘラニート」やぞ


151: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:25:54 ID:JVFe
>>141
そこらへんの原罪を感じてて後半生は実際農民のために頑張ったぞ あんま効果ある仕事はできひんかったけど


144: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:25:17 ID:9ngX
そら裕福でなきゃ文学なんてできんのは今も昔も同じよ


147: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:25:36 ID:vOFd
>>144
ま、金持ちの道楽だわな




143: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:25:00 ID:3SB2
死体の陰毛抜いてカツラ作ってるけどええか?


146: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:25:34 ID:W5AD
>>143
下男に自分語りしたら身ぐるみ剥がされるで


149: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:25:49 ID:jKtV
>>143
それ芥川龍之介?




153: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:26:28 ID:W5AD
でも結局後世から見たら記録残せる奴の話が真実やから実質金持ち無双なんよな
切ない


154: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:26:46 ID:vOFd
>>153
結局な


158: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:27:29 ID:9ngX
貧乏しながら芸術してた人間は現世で大成することなくだいたい死後金になるという皮肉


164: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:28:36 ID:W5AD
>>158
芸術って権威ある人が気に入らんと金にならんからなぁ
本当に運や




160: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:27:36 ID:Wen3
真っ当に堕落しきることが大事なんやとかいう分かるような分からんような言い方




161: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:27:54 ID:RBf2
自作の物語を言い聞かせていた幼いいもうとが亡くなった余りの創作人生なんだよな


172: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:31:14 ID:OatV
>>161
ケンジ「あんな!DSがさァ!トランプがさァ!」
妹「うんうん」

妹「雪とてちてケンジゃぁ…」パタリ
ケンジ「………!!!」
ケンジ「ワイの話聞いてくれる人おらんなったやんか…!」
ケンジ「せや…本書こう…妹の代わりにワイの話聞いてくれるやつ探そう…」

父親「えっワイは」


175: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:32:57 ID:RBf2
>>172

あめゆじゆもてちてけんちや
(悲萌)




163: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:28:36 ID:rHwv
石原莞爾ほか戦前右派がみんなハマってた法華宗に
宮沢賢治もどっぷりつかってたんよな
法華信者特有の躁病患者みたいな有難迷惑なポジティブさが賢治には割とある


168: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:29:27 ID:vOFd
>>163
宗教なん?


181: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:35:03 ID:rHwv
>>168
宗教やで
法華宗(日蓮宗)は俺にできたんだからお前らもがんばればできる!
みたいな精神やから惹かれたんやろな


184: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:37:28 ID:OatV
>>181
明治末期から大正期にかけては幕藩体制からの庶民の土着性が殖産産業の発達によって出稼ぎからの定住みたいなのが増えたせいで初めて崩れた時代で、その影響で新興カルト宗教がバリバリ出来まくったんや


183: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:36:48 ID:CQhR
日蓮宗は良くも悪くも激しいなあ


185: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:37:58 ID:OatV
法華宗もいわばその一つやな
ワイは大本とか天理教に興味ある


191: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:40:37 ID:rHwv
戦前に日蓮主義運動ってのがあって
法華経にもとづいて仏教的な政教一致を進めさらには世界統一を目指そう!みたいな事をやってた
その中で国柱会っていう組織があって石原莞爾や宮沢賢治が加入してた
宮沢賢治の研究者はこの辺をイメージ壊れるからあんまり触れたがらない


192: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:41:28 ID:9ngX
>>191
宮沢賢治の研究者もまた宗教家っぽいわね
ナチス崇拝みたいなもんやろか




174: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:32:37 ID:4col
人間失格 恵まれた環境見た目何もしなくても女勝手にできる漫画の才能あるのにアホな行動のオンパレード なんだかんだで見捨てない家族 そら失格ですわ


178: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:34:06 ID:9ngX
>>174
それだけみたら暇だからキチゲ発散したろってだけのおんJ民やんけ


179: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:34:22 ID:OatV
>>174
ヰタセクスアリス ワイめっちゃモテたし色んな女に求められてヤリまくりやという内容しかない長々とした単なるおんj民の妄想自分語り




177: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:33:50 ID:vOFd
石川啄木とかいうガチクズよりマシやろ




182: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:36:14 ID:9ngX
天は人の上に人を作らず人の下に人を作らず
て思うじゃん?それ勉強してるかどうかだから

なお現代ではYoutuberやってるかどうかみたいになっとる模様
これが彼らの守りたかった未来か…


186: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:39:06 ID:1Xtq
YouTuberも
お前ら賢くなりたいんやろ?これ知っとけば他の連中見下せるでw
みたいなん多いしな
なんとかゆきさんとかなんとか田さんとかなんとかGoさんとか

今も昔も需要は一緒なんや




187: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:39:36 ID:OatV
宮沢賢治の時代は調べれば調べるほど面白いで


188: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:39:50 ID:vOFd
>>187
もっと知りたい




200: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:43:50 ID:1JEA
三ツ矢サイダーそんな時代にあったんか?意外


204: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:44:32 ID:XIXa
>>200
ウィルキンソンが日本の炭酸水なくらい意外やろ?


209: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:49:28 ID:CQhR
>>204
宝塚にウィルキンソン炭酸水オンリーの自販機置いてあるの面白かった
ウィルキンソンさんの半生を説明した看板もあった




203: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:44:28 ID:277T
秀吉の好物ww
故郷の牛蒡 人参 大根




207: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:45:52 ID:1Xtq
実家めっちゃ金持ちです
行動力エグいです
そこそこモテてます

にもかかわらず一時期女嫌いアピールしてただけでチー牛扱いされる賢治さん




197: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:43:00 ID:XIXa
天そばとサイダーって合うかどうかはさておき蕎麦屋にありそうな取り合わせよな
ちっちゃいビールグラス付いてくるのが容易に想像できる


210: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:51:51 ID:jKtV
>>197
濃厚ラーメン屋にコーラやサイダーって無いのよね

丸亀にもそば+サイダーなんてムリだろな


199: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:43:34 ID:MsWt
時代が時代ならチーズ牛丼とエナドリやんな


202: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:43:55 ID:XIXa
>>199
これもう病気だろ


205: 名無しさん@おーぷん 23/06/16(金) 23:44:37 ID:9ngX
一日に4杯のチー丼とエナドリをたべ

ドカ食い気絶部か?



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新編銀河鉄道の夜改版 (新潮文庫) [ 宮沢賢治 ]
価格:473円(税込、送料無料) (2024/1/25時点)




管理人コメント

ほんっとおんJ民って宮沢賢治すきよね

宮沢賢治がカルト宗教信者とか
ウイルキンソンの話とか
博識ニキのおかげで勉強になって面白かったわ~

引用元 宮沢賢治とかいう童貞が好きだった食べ物www