1: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:09:00 ID:GMT9
1(中)磯野員昌
2(遊)中村頼宗
3(三)斎藤利治
4(右)木沢長政
5(捕)湯川直春
6(一)白井胤治
7(二)稲津重政
8(左)松山重治
9(投)桜田元親


引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1713859740/




11: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:14:34 ID:ByZV
>>1
小田氏治が入っていない時点で評価できない


13: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:15:14 ID:GMT9
>>11
常陸の不死鳥として逆に有名定期




20: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:17:55 ID:ByZV
>>1
九戸政実が入っていない時点で評価できない


22: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:19:51 ID:GMT9
>>20
確かに九戸政実も無名やけど有能武将やねぇ
あの津軽為信と親戚やし南部本家から譲歩させるために豊臣家の大軍を防いで講和まで持ち込んだのはもっと評価されていい


25: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:21:16 ID:ByZV
>>22
蒲生・浅野
「九戸殿はよく戦った。和議を結ぶから出ておいて」
九戸
「ほーい」

九戸兄弟、七戸、久慈、櫛引ら
→皆殺し


27: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:23:16 ID:GMT9
>>25
和議の使者に九戸家縁戚の和尚遣わせといて騙し討ちは惨すぎるわ
和尚抗議の切腹してるし


29: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:26:49 ID:ByZV
>>27
長島合戦以来の織田家の伝統芸や




32: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:29:16 ID:ByZV
>>1
和賀忠親が入っていない時点で評価できない


34: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:30:38 ID:GMT9
>>32
伊達政宗に都合良く利用された人ってイメージが強くてなぁ


35: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:31:10 ID:ByZV
>>34
その伊達を守るために、最後は自害して果てたやろ


37: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:33:02 ID:GMT9
>>35
すまん、ムスッコの方か
確かにあの働きは見事やけど、花巻城を最後まで落とせなかったのが…
その点北信愛の方を評価したくなる


39: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:35:18 ID:ByZV
>>37
南部利直を出し抜くことはできへんかったってことや
和賀一揆の失敗のせいで、伊達は疑われ仙台城は天守作れへんくなってもうたしな


40: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:36:25 ID:GMT9
>>39
はえー仙台城にはそんなトリビアが
詳しいわね


42: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:37:44 ID:ByZV
>>40
仙台城は、今もそうやし、最初から天守閣作れへん城やったってことや
政宗の見込みとはちゃうくて、関ヶ原の戦いが1日で終わってもうたからや


44: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:39:42 ID:GMT9
>>42
最初上杉と最上が潰し合うまで動かない腹積もりやったぽいな
仙台城は天守閣立てても地震でヤバかったとも思うけど


47: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:45:55 ID:ByZV
>>44
地震の方がわからへんけど
伊達ってのは政宗が偉すぎてね

彼の死後、伊達騒動起きとるやろ


49: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:47:00 ID:GMT9
>>47
地震で何回も仙台城の石垣崩れまくってるんや


52: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:51:28 ID:ByZV
>>49
それは知らんかったわ
浜松城とか伏見城とかも地震被害受けとったし、そういうことはあるやろ
今だと、正月の能登半島地震で七尾城がやられとるわな

七尾城は日本の宝
ちゃんと復興して欲しいわ




36: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:32:33 ID:ByZV
>>1
津軽信建が入っていない時点で評価できない


38: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:34:43 ID:GMT9
>>36
石田三成の遺児を匿いつつ徳川家康や京都の近衛家と交流し続けるのはさすがやね
むしろ名君の評価や


41: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:36:26 ID:ByZV
>>38
親父よりも先に京都で死んでもうたんよな
彼がいなければ石田三成の一族は生き残っとらんかったやろ


43: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:38:23 ID:GMT9
>>41
親父「この神社の庫は絶対に開けるなよ!!!」
明治時代になって開けたら豊臣秀吉が祭られてたっていうね
津軽統一のやり方は最低やけど、大名になってからの世渡りは上手すぎる


46: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:43:57 ID:ByZV
>>43
そんな逸話って他にも似たようなの色々あるで

毛利当主は元旦になると、家老に「倒幕の儀はいかがいたしましょう」と尋ねさせるって伝統あったし

chinaでも、宋王朝を打ち立てた趙巨胤は、歴代皇帝に隠し部屋に建てた石碑を見せるように指示しとった
そこには「(後周の)柴氏を保護せよ」と記されとったんよ

宋王朝ってのは、後周の後継が途絶えたために、その部下だった趙氏に移ったって経緯があったからやで


48: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:46:23 ID:GMT9
>>46
まぁ、津軽辺りは特にそういう文化強いんかもしれん
安倍氏の末裔、奥州藤原氏の末裔、北畠顕家の末裔がおる
南部や伊達も旧家集めまくってるし

能力さえあれば出世できる上方とは大違いや


51: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:49:33 ID:ByZV
>>48
安倍氏は、それこそ安倍晋三さんのところ、つまり中国地方に移っとるし
奥州藤原氏は源頼朝により滅ぼされとる
その後釜が、南部氏なんやし

陸奥北畠氏は、津軽氏に敗北した後は秋田の安東氏の元へ行っとるよ


53: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:56:14 ID:GMT9
>>51
それがあの安土桃山時代に彼らの末裔と見られる人らが堂々と苗字名乗っとるんや
北畠(浪岡)は津軽に追放されたけど、


56: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:57:51 ID:gmNT
>>51
安東氏は本姓安倍やが


60: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 18:00:14 ID:ByZV
>>56
ああ、安東氏は安倍氏か

あれ、前九年の役で安倍氏の本家は滅亡しとったはずやろ


61: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 18:03:08 ID:trzL
>>60
貞任は男の兄弟だけで8人おったし


64: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 18:05:45 ID:ByZV
>>61
そういうことか
元々は清原氏とかと仙北地域の辺りにおったんやっけか

残った連中と中国地方に行った連中に別れたんやな




2: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:09:10 ID:GMT9
解説は需要があれば




5: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:11:46 ID:GMT9
1中 磯野員昌
近江浅井家家臣

病気治癒のお礼参りとして斎藤家の敵領を通過、お市を尾張から小谷城に嫁入りさせた。

姉川では11段に構えた織田軍をすべて突破して信長本陣まで迫るが敗戦
疑心暗鬼の浅井長政を裏切り織田家に降伏して柴田勝家、明智光秀、羽柴秀吉、丹羽長秀ど同格レベルに厚遇される
信長と口論して一線を退いた




6: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:12:01 ID:gmNT
佐和山城主の磯野はそんな無名でもないと思うが


7: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:12:58 ID:GMT9
>>6
せやけど、実績がすごいのは意外と知られてないと思う


17: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:16:06 ID:gmNT
>>7
無能かつ無名は挙げてもあんま意味ないから排除ってことね


18: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:16:28 ID:GMT9
>>17
そういうことや
無名ながらめちゃくちゃ実力ある人を選んだで




8: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:13:25 ID:GMT9

2遊 中村頼宗

尼子、浦上、赤松などあらゆる勢力が入れ替わる美作の武将

岡山掌握を目指す宇喜多直家に反発して拠点の岩屋城を落とそうと考えた。
32人を率いて頼宗は暴風雨の中断崖絶壁をよじ登り岩屋城を奪ってしまう

その功は毛利輝元に直々に称されるほど

宇喜多直家は岩屋城を取り戻そうとするもすべて失敗するが和睦により岩屋城は宇喜多領となってしまい
頼宗はピンチに陥るが当時鞆の浦にいた足利義昭を動かして

無事毛利家の家臣となることができた
子孫はもちろん長州藩士である


45: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:43:02 ID:GMT9
>>8
わかりにくいけど毛利・宇喜多(羽柴)の和睦ってことね
スマン




9: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:13:25 ID:wCIN
天下取った人おらんやん


10: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:13:58 ID:GMT9
>>9
4番は一応天下を取りかけた男やで




12: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:14:47 ID:GMT9
3三 斎藤利治

斎藤道三の末子
兄斎藤義龍から逃れ姉が嫁いだ織田信長の家臣になる
のち織田政権下での美濃斎藤家嫡流となる。
織田信長の側近として主要な合戦にほぼ参加した

畿内が落ち着くと同じく姉が嫁いだ姉小路家を取り持ったり越中の斎藤家ともつながったり織田家の統治の中核を担う。

月岡野で上杉軍を引き寄せては破り織田信長に歴代一の勇将と言われた。

本能寺の変では織田信忠と共にいた
岐阜への脱出を進言するも信忠は承諾せず
自身も親戚斎藤利三の降伏勧告を無視し討死




16: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:16:05 ID:GMT9
4右 木沢長政
河内畠山家家臣だが上司を○して浪人。
細川高国に拾われるも
堺や将軍を抑えた敵・細川晴元に鞍替えする。
細川高国が討死すると当時の上司の首を土産に畠山家に帰った。

細川家と仲が良かった一向衆を利用して堺ごと長政排斥派の三好元長を壊滅させた
その一向一揆が大きくなると法華衆を扇動。次に法華衆が大きくなると比叡山を扇動して法華宗を退治した。

のちかつての上司遊佐氏一族と計り畠山家自体を傀儡のするが
三好長慶、細川晴元、遊佐長教らに危険視されアンチ長政で結託されてしまう

最期は将軍足利義晴を頼ろうとするも全力で拒否され死亡




19: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:17:10 ID:JmFE
知らんやつだらけや




21: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:18:03 ID:GMT9

5捕 湯川直春
和歌山の表ボスが雑賀の鈴木孫市ならこいつは裏ボス
彼の親父は幕府直臣ながらも紀伊畠山軍団の中核となり三好家とガチ殴り合いをして共倒れした
そこでボロボロになった一族をしっかり立て直し
本願寺降服後は畠山家を旗頭とした紀州一揆のまとめ役となる

のちに豊臣秀長に善戦した結果その実力や地盤を恐れられ
家老昇進を条件に藤堂高虎に誘き寄せられて○されてしまった




23: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:20:24 ID:GMT9

6一 白井胤治

千葉家は里見家に対抗するため北条家と同盟するが
里見家は上杉謙信を関東に召還した。
下総臼井城まで上杉謙信が迫ったが白井胤治
城門を全開にして突撃し、にわかに城内に籠り
上杉謙信が突入を命じると城壁が崩れ堀の中に上杉軍が転落。

白井胤治は再び全軍突撃して上杉軍を大混乱に陥れ撤退させた
この戦いは関東各地にて後世の語り草となったが
上杉家の記録には一切残っていない




15: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:16:00 ID:A6k6
白井かっこええよな
中国の軍師みたい




24: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:21:09 ID:GMT9
7二 稲津重政

初陣が朝鮮出兵という。
伊東祐兵に付き従う

関ヶ原合戦で大坂に居た主君に代わり日向で
元伊東家本拠であった宮崎城を一日で落とし
黒田官兵衛にも絶賛されたが

宮崎城の高橋元種は関ヶ原合戦で東軍内応したため今までの戦功は無になってしまった。

それでも1年間宮崎城を守り続け島津などの圧力を跳ね返し続けるのだが
主君の病死なども重なり藩内の邪魔物となり謀反を起こしたものの敗れ去った




26: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:22:32 ID:GMT9
8左 松山重治

堺出身であり大坂本願寺の警備員のバイトをしたのち堺に戻り尺八や歌など芸能を学び「堺の名物男」と言われた。 

堺を拠点に三好家再興を目指す三好長慶に目を付けられ流浪者や武家の次男三男を率いる軍団を任され大活躍した

のち三好家が没落するとまた堺に戻ったようだがその交渉力は織田信長に買われ高野山への使者を務めたり旧三好家浪人を纏めあげ織田軍団に参加させたりした




28: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:24:30 ID:GMT9
9投 桜田元親

別名「陸奥のマッカーサー」

一家離散していたが父が福島県内の本領を伊達輝宗に安堵され再出発を果たす。

関ヶ原合戦では伊達政宗に従い東軍に付き

前線の福島城より南に位置した桜田家の旧本拠地に兵を上陸させることで上杉家のかく乱を狙った。


のち家老となるのだが仙台城下で上杉家旧臣に襲われたり
出向先の宇和島藩で最上家から来た出向敏腕マンと対立したり大変だった

最期は寺が崩壊した事故なのだが重傷を負った自身を顧みず周りの人を避難させその指揮は名将の面影を彷彿とさせた


31: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:28:09 ID:tg6M
>>28
マッカーサー要素はどこ?


33: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:29:58 ID:GMT9
>>31
仁川上陸作戦レベルで東北の関ヶ原の戦況を一変させた会津領中入り作戦やね
その後に家老として波乱があるのもマッカーサーみがある




30: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:27:10 ID:rbaC
1人も分からんくて草




50: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:47:38 ID:GMT9
伊達騒動単体で大河ドラマなってるの草生え

詳しい小説でも読んでみようかな


54: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:57:09 ID:ByZV
>>50
山本周五郎「樅ノ木は残った」
青空文庫に入っとるで


57: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:57:57 ID:GMT9
>>54
樅ノ木は残った、有名やな
サンガツ




55: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:57:34 ID:GMT9
津軽為信はその代わりに伊勢から北畠の末裔招いてた気がするで
それくらい血筋は東北では重要なんや
南部信直は上方で「ワイらみたいな古すぎるやり方じゃ付いていけへん」って衝撃受けてる


63: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 18:04:32 ID:ByZV
>>55
なんか、聞いたことあるエピやな

南部安信の弟、石川高信、その子、それが信直や
自分の親父を殺した津軽為信とも京都や大坂では顔を合わせる機会も多かったらしいな

為信が前田利家やら浅野長政やらにおべんちゃら言うとるのを見て
「私にはあのようにはできない」
と嘆いとったとか

親父さんを殺された恨みを忘れるとかはできへんやろけど、内心同情するところとかもあったんちゃうか思えるわ


66: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 18:10:20 ID:knSZ
>>55
津軽にいた北畠(浪岡)氏を滅ぼしたん為信やろうによくもまあ


67: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 18:11:46 ID:ByZV
>>66
浪岡北畠顕村は秋田の安東氏の下へ逃れたからさ
滅んではおらんのよ


69: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 18:17:05 ID:knSZ
>>67
家としては滅んだやろ
安東氏の下で名前変えてへんかったっけ?


70: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 18:20:30 ID:ByZV
>>69
浪岡姓を名乗るようになったみたいやね
三春の田村氏が伊達に庇護されるようになると、そこに安東氏から苗字変えた秋田氏は転封になった
北畠氏が浪岡姓を名乗るのはその頃からみたいやね


73: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 18:24:53 ID:GMT9
>>70
津軽から逃れた浪岡氏は古くからの繋がりを生かして秋田家の外交折衝を担ったようやね

一門扱いになって江戸時代の代替わりの際秋田氏の血筋が絶えたからそこに入ってた気がするで


75: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 18:29:03 ID:ByZV
>>73
杉山源吾(石田重成)ね
名前忘れてもうたから検索したわ


これと似たようなこと、秋田家もやっとったいうことやね


82: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 18:39:44 ID:gmNT
>>73
秋田氏の系図見てきたんやが娘婿として継いだ頼季が波多野→明智→秋田家臣の荒木氏から入っとるけど
それ以外の養子は江戸時代の間は頼季の子孫やった




58: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:58:58 ID:0FU5
斎藤利治は信長信忠から感状貰ってるレジェンド


62: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 18:04:30 ID:GMT9
>>58
その弟?の斎藤利尭もワイは評価したいで

本能寺の変でがら空きになった岐阜城に入って稲葉一鉄と共に治安悪化を防いだ有能や

まぁ斎藤道三の時代から関ヶ原まで常に勝ち馬に乗り続ける稲葉一鉄がバケモンとも言えるが




68: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 18:14:38 ID:gmNT
具房の子供やったとして本願寺落城後に南部領の鹿角に行って津軽入りとかよう分からんな



74: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 18:25:04 ID:ByZV
>>68
北畠昌教の名前は知ってたけど、津軽氏に保護されたとかは眉唾な感じするな

石田三成なら繋がり分かるけどさ




59: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 17:59:51 ID:trzL
安倍総理の先祖は筑前に流刑になった安倍貞任の弟の流れやろ


65: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 18:08:30 ID:ByZV
>>59
流刑先が筑紫やってのは知らんかった
サンクス




71: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 18:23:03 ID:rIKL
南部信直の名護屋城での書状はホンマ胃に来るで




77: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 18:31:36 ID:GMT9
東北と上方を商売で繋げた田中清六ってがおっておもろいけど
田中吉政の弟で近江八幡を拠点に鷹匠をやってて
その近江八幡の城主が九戸合戦で南部寄りの裁定をした豊臣秀次ってのがなんとも


79: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 18:36:52 ID:ByZV
>>77
それは面白いエピやね
田中吉政の弟なのに武将にならへんかったんか

近江八幡城は秀次事件で、聚落第と一緒に取り壊されとるから、それもまた時代が分かって面白いわ


80: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 18:39:11 ID:ByZV
>>77
>九戸合戦で南部寄りの裁定をした豊臣秀次

そらそうよ
秀吉は小田原に参陣しとらん大名や豪族は全部取り潰しとるわけやし
自分の部下である南部信直に反乱するってのは、秀吉に反乱しとるのと同じことやしさ




87: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 18:40:58 ID:wtuU
今の時代は面白エピソードあると無名でいられないし
ろくに逸話ないと好きになるのも難しそう




89: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 18:42:17 ID:wtuU
大久保長安とかは無名扱い?


91: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 18:43:33 ID:GMT9
>>89
まぁ知る人ぞ知るって感じやけどね
大久保長安事件とかになると江戸時代の草創期って感じするし…


93: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 18:45:47 ID:ByZV
>>89
街道に庚申塚作ったり、鉱山開発したりと、文治の面で大活躍した人やけどな
自分が属してた大久保忠隣が本田正信・正純親子との派閥争いに敗れとるからさ

長安の大久保姓も忠隣から貰ったもんやし




90: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 18:42:50 ID:ByZV
でもまあ、関ヶ原の戦後処理で転封とかも多かったからね
いろんな土地から入り込んでいるんやろ
秋田氏も三春に入り、その後釜は常陸の佐竹氏や
で、常陸は水戸徳川家になるって玉突き現象みたいな状態やからさ




92: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 18:45:41 ID:GMT9
甲斐武田の家臣は有名の二十四将以外にも粒揃いやねんな
それこそ初期の江戸幕府の創立に貢献してる奴ばっかりやし
農民から出世して武将になった奴とかも多くて先進的や


97: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 18:48:46 ID:ByZV
>>92
小山田信茂みたいなのもおるけどな


98: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 18:49:14 ID:nu6N
>>92
鉱山のスペシャリスト多いしな




103: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 18:55:51 ID:ns5L
斎藤利治と津田信澄は一門衆として本能寺が起きなければ次世代の織田政権の中核を担っていたハズだった
側近衆だと菅屋長頼が官僚方のトップに君臨していたハズだった




112: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 18:59:46 ID:GMT9
織田信長の親戚の織田信張、伊賀の大物滝川雄利、三法師の爺さん塩川長満とかもスタメン入れるかちょっと迷った


114: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 19:01:44 ID:ByZV
>>112
やめとけ
平出政秀くらいまでにしとけ


149: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 19:38:53 ID:GMT9
>>112
飯食って落ち着いたらこれの解説やるわ


151: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 19:42:05 ID:ByZV
>>149
いや、それよりも真理谷武田氏の解説とか聞きたいわ
享徳の乱、武田信長の活躍とかさ




116: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 19:03:46 ID:gmNT
滝川雄利の子孫ってだけで大目付になった具挙という超絶無能


118: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 19:07:38 ID:ByZV
>>116
そんな奴、結構おるで
斎藤龍興先生を思い出せや




119: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 19:08:17 ID:ns5L
マイナー武将だと溝口秀勝が良いわ
新発田藩10万石の礎を築いた名藩主や


121: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 19:12:02 ID:ByZV
>>119
ワイは一条兼定かな
摂関家大名の最後を飾るに相応しいアホぶりや
一条家を支える名将土居宗柵を無実の罪で殺すとかの無能ぶり、逆に天晴や思うとるで


124: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 19:13:50 ID:K5sV
>>121
戦に向かない阿呆公家のイメージ通りな奴
実際は北畠とか姉小路とか結構戦える公家大名おるんやけどな




125: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 19:15:36 ID:hI2q
一条兼定は元小姓にカチコミ喰らって片腕斬られて失うしどうにもならんよな


130: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 19:19:35 ID:ByZV
>>125
知れば知るほど無能、それが一条兼定よ
ある意味、魅力的や




126: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 19:16:07 ID:3trV
あまり深い知識ないけど馬場頼周が好きやな少弐家への忠誠と、そのためには手段を選ばんところとか


131: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 19:20:43 ID:ByZV
>>126
馬場頼周はええね
ワイも好きや
少弐氏の再興運動もやっとるしな




135: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 19:24:47 ID:pySt
良スレ




139: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 19:28:28 ID:XWuC
富田長繁とかいうキ〇ガイは?


144: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 19:30:17 ID:GMT9
>>139
越前の狂犬さんやん
ネットで話題になってから出版された「くるい咲き」っていう歴史小説読んでみたけど 
ほんまに狂ってるわ


145: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 19:31:07 ID:ByZV
>>139
久しぶりに見た名前や
おったな、そういえば




143: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 19:29:54 ID:6jz3
木沢長政は有名やろー




161: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 19:47:43 ID:8sky
信長の野望にギリギリ登場しないくらい昔の有能知りたいんよな




167: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 19:49:52 ID:ituw
こいつらの中で何人大名で家系残ってるんや?割と無名で賢い奴がちゃっかり藩主になってたりするけど


171: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 19:53:10 ID:ByZV
>>167
今も残ってる大名の家系は結構あるで
松前も津軽も南部も伊達も佐竹も上杉も毛利も島津も徳川も織田も残っとる

天目山で滅んだとされる武田家だって、名跡自体は穴山が継いで、穴山が即座に病死したから徳川一門から武田の名跡継がせとる

血統という面で言えば、南部家は元々は甲斐源氏やし
武田信玄とは遠い縁者ではあるやん


172: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 19:53:22 ID:ituw
>>171
打線の中よ


175: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 19:55:15 ID:ByZV
>>172
あの打線、誰か気にしとるんか?
いや、別にええねんけどさ


176: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 19:56:14 ID:GMT9
>>172
大名は0やろ
2番が長州藩士、8番が仙台藩家老
4番の子孫がおんJ民




168: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 19:49:56 ID:8sky
伊達のこと調べたんやけどあれの曾祖父のほうがよっぽど版図広げてるやん


169: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 19:51:55 ID:GMT9
>>168
伊達家は周囲との友好政策と敵対政策を繰り返し続ける家やから…




186: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 20:01:00 ID:iRpv
伊勢北畠はなんで東北いったんやろね
浪岡に偏諱してたっぽいし滅んでることも知ってたやろうに
信長に追われてたから為信の誘いに乗って移動したのが一番納得行くんか?


192: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 20:04:42 ID:GMT9
>>186
地方の荘園に本家の人間が下ったら暖かく迎えられるのが当時は普通やったってのもあるんやない?




193: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 20:05:05 ID:8sky
無能打線が見たい
松倉とか一条とか


194: 名無しさん@おーぷん 24/04/23(火) 20:05:56 ID:GMT9
>>193
ワイも見たい






管理人コメント

日本史苦手ワイさっぱりわからないw

引用元 ワイが好きな無名戦国武将で打線組んだwwwwwwwwwwww